お財布スッキリ!小銭でも返済できるカードローン

少しでも残高を減らし、利息を少なくする

カードローンの仕組みは残高に応じて利息が発生するため、少しでも減らせるように考えたいものです。返済金額は大部分のATMが最低でも千円単位になり、小銭で返済できないためチャンスロスになり期間が長くならざるを得なくなります。硬貨で対応するATMは1円単位でもできますが、コンビニでは扱っていないため一部の銀行に限られることが現状です。小銭で返済する時は端数を処理するために役立つため、利息を減らして節約できるように考えると効果があります。

このように、返済金額は千円単位にせずに小銭でも返済できれば今後の生活に役に立ち、1円でも負担する金額を減らすことを考えましょう。
また、利息は借入期間を1日でも短くすると安くなるため、手持ちの現金に余裕があればすぐに入金してみてください。

対応可能なATMを確かめ、金銭的に余裕があれば考えよう

カードローンは残高に応じて利息がかかり、千円単位でしか取り扱っていないATMだと小銭しかなければ返せなくて困りますよね。1円単位で扱えるATMは硬貨を扱っていると対応できますが、基本的に一部の銀行に限られるため注意が必要です。1円単位でも返せるATMは場所を知ると金銭的に余裕があればすぐに入金でき、1日でも借入期間を短縮すると利息を減らせます。月々の請求額は1円単位で計算するため、財布に小銭があればコツコツと返すことを心がけると効果的です。

このように、カードローンの返済は1円単位でも可能ですが、硬貨を扱っていないとできないため事前に確認してください。
また、金銭的に余裕があればすぐに返すことを心がけると残高を減らしやすく、今後の生活につなげるようにしましょう。

返済方法で選ぶカードローン

オプション機能や特典が付いているカードローンを選ぶ

急な出費の際に重宝するのがカードローンですが、金利以外にもチェックするポイントがあります。一度カードローンを契約すると長い期間の取引となるため、ここで紹介するポイントを納得いくまで比較した後に、カードローンを申し込みましょう。