銀行口座不要!近くのATMで返済可能なカードローン

カードローンは返しやすさにも注目

カードローンはカードを使って市中のATMで資金を引き出せるという、非常に便利なカードローンです。また、返済する際もATMからの入金が可能です。
カードローンの代表的な返済方法としては、店舗窓口での支払い、口座からの自動引き落とし、ネットバンキング、ATM返済の4種類があります。このうち窓口払いについては、扱っている業者はそれほど多くありません。たいていの業者は後の3つのうちどれか1つが指定されていたり、あるいは利用者が返済方法を選べるようになっていたりします。
その際、注意が必要なのは、口座引き落としとネットバンキングの場合は自分名義の銀行口座が必要だということです。もし口座を持っていない人がカードローンを利用しようとする時は、ATMでの返済が可能な業者を選ぶことになります。

コンビニATMも利用可能

ATMでの返済が可能なカードローンの数は多く、探し出すのにそれほど苦労はありません。そのため、借入先を決める時は、ATMの設置台数や設置場所を業者のHPなどで確認し、自分にとって使いやすいものを選ぶのがおすすめです。
その際、特に注目したいのが提携しているATMの数や種類です。多くの業者は自社で直接ATMを設置しているばかりでなく、他の金融機関やコンビニのATMからも返済ができるよう、業務提携を行っています。大手コンビニと提携している業者であれば、直営ATMの数が少なくても利用に不便を生じる心配が少なくて済みます。
ATMを経由しての返済方法は非常に簡単です。画面に表示されたメニューボタンからカードローンの返済を選び、カードを挿入して現金を入金するだけです。利用明細がプリントアウトされた時は、証拠書類として持ち帰り、保管しておくようにします。

返済方法で選ぶカードローン

オプション機能や特典が付いているカードローンを選ぶ

急な出費の際に重宝するのがカードローンですが、金利以外にもチェックするポイントがあります。一度カードローンを契約すると長い期間の取引となるため、ここで紹介するポイントを納得いくまで比較した後に、カードローンを申し込みましょう。